【他社比較なし】カメラレンズ修理を「カメラのキタムラ」さんに依頼してみました

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

みなさん、こんにちは。

さとうしです。

カメラを落としてしまったことありますか?

落としたとしても、ほとんどの方が運よくちょっとしたキズで済んでいるかもしれません。

でも

派手に落として、レンズを壊してしまった運の悪い方もいるかと思います。

そんな運の悪いひとりである私が「RF 24-105/4L IS USM 」の修理を「カメラのキタムラ」さんで依頼したら、どのような流れになったのか紹介していきたいと思います。

カメラレンズの修理期間と金額

「カメラのキタムラ」に修理依頼をお願いした場合、カメラレンズの修理期間と金額は以下のようになりました。

修理期間約6週間
修理箇所内部筒および運動部の破損・損傷のため交換
メイン基盤・フォーカスユニットの破損・変形のため交換
修理代金95,450円(税抜)
2023/3月下旬修理受付

新品を購入するよりはもちろんお安いのですが、修理金額がとても懐に厳しく・・・。

落下した状況としては

膝をついて、カメラを手に持っていた時にツルッと滑らせてしまい、ガンッ!!」と床に落としてしまいました。

落とした高さは約80cmくらいでしょうか。

壊れているカメラレンズ

こんな状態になってしまい、その日のうちに「カメラのキタムラ」さんに持っていきました。

店員さん曰く

「はっきりと断定できませんが、もしかしたら3万円程度で済むかもしれませんね。」

もちろん安く済む運をもちあわせていないので、予想金額をあっさり超えてしまいました。。。

カメラレンズの修理受付はどのようにする?

修理受付は、店頭持ち込みとオンラインでの2つがあるようです。

私はすぐに修理をしたかったので、店頭に持ち込みました。

店員さんと故障箇所、カメラの付属品の確認をして修理を申し込む流れになりました。

店頭申込とオンライン申込の違い

キタムラさんのホームページを確認すると、お見積りや支払い方法などに違いがあるようです。一度確認してみてください!

カメラのキタムラ ネットショップ

各種修理のご案内」→「修理のご案内」でご確認ができると思います。

お店が近くにあるようなら、疑問点なども聞くことができるので、店頭申込された方が安心かもしれませんね。

受付後のカメラレンズ修理の進捗ステータスについて

私の場合、受付後の修理進捗はオンラインで確認していました。

ステータスが以下のように変わっていったので、進捗状況がとても分かりやすかったです!

  修理業者受付済

  修理進行/キャンセル回答待ち

  修理進行/キャンセル回答送信完了

  修理/返却進行中

  修理業者発送済

  店舗保管中

メールでの連絡もあります!

もちろんメールでの連絡もあります。

私の場合、3通でした。

メールでのお知らせ
  1. 修理受付完了のお知らせ
  2. 修理お見積もりのお知らせ
  3. 修理完了・商品到着のお知らせ

  修理受付完了のお知らせ

店頭にてカメラを引き渡し後、すぐにきます。

店員さんの確認のもと、登録してくるような流れだったと思います。

メールには、進捗状況・見積り金額を確認できるオンラインのURLが記載してされています。

  修理お見積もりのお知らせ

見積もり金額は受付後、約3週間で来ました。

  修理完了・商品到着のお知らせ

店頭での引き渡しが5月4日とのお知らせがありました。

まとめ : 「カメラのキタムラ」さんでの修理は選択肢としてアリ!

初めてのカメラレンズの修理。しかも結構高価なレンズでしたので、どうなるかと思いましたが、全く問題ありませんでした。

まとめ
  • 申込は店頭がおすすめ。
  • 見積もりをもらってからのキャンセルも可能。
  • 修理状況がオンラインで確認ができる。
  • 修理完了までは最低6週間はみておく。

GWの5月3日までに間に合わせたかったですが、残念ながら1日のタイミングで間に合いませんでした。

でも、カメラレンズの修理依頼をした、この経験を良しとします!

かなり高い授業料でした。。。

ご覧いただいた皆様のご参考になれば幸いです。

ちなみにカメラの落下を避けるためのアイテムについては、以下の記事をご覧ください!

ご覧くださりありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA