剥がせるリメイクシートで窓枠をDIY!!

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

みなさん、こんにちは。

さとうしです。

今回はリメイクシートのことを書いていますが、元々は壁紙のダメージが酷く、壁紙の貼り替えを最初に検討していました。

ですが、壁紙を貼り替えることを想像しながら部屋を見渡して気になったのが、出窓の窓枠の色味。

さとうし
さとうし

改めて見てみると暗い印象かも•••、それからやっぱりカビも•••。

壁紙も気になっていましたが、まずは出窓の窓枠にリメイクシートを貼ってみることにしました。

壁紙の貼り替えについてはこちらの記事をご覧ください。

窓枠のリメイクシートについて

貼り替えはそれほど難しくはないと思います。

サイズを測って、カットをして、リメイクシートを貼り付ける。

特別な工具が必要でなく窓枠の雰囲気を変えられるので、興味があればチャレンジしてみる事をおすすめします。

  必要な工具

私が使用した工具は以下になります。

  • スケール
  • カッター
  • はさみ
  • スキージー(空気抜き用)
  • 地ベラ

  カット方法

シール台紙側が方眼紙になっているので、はさみ、カッターで真っ直ぐ切りやすいです。

ちなみにこちらの商品は厚さが0.34mmとなっていてピンとこないと思いますが、大体ハガキ程度の厚みがあるように思えます。カットするときにその厚みを感じるので、素材の作りがしっかりしているという安心感はあります。

地ベラについてはコーナー周りをカットするときに必要になるかと思います。無くてもできるとは思いますが、あった方が良い工具だと思います。

  貼り付け方法

シールタイプなので、糊などは必要ありません。

ただし貼り付けは少し難しいです。

貼り付けポイント

貼り付け面はしっかり掃除しましょう

 ※やすり、パテ、プライマーなど下地処理ができる環境であればやってみても良いと思います。

真っ直ぐ貼り付けるようにしましょう

プロの動画を見ましょう

窓枠に沿って、真っ直ぐ貼り付けたつもりでもシワができたりして悪戦苦闘しました。

コツを掴むまでは、貼っては剥がすを繰り返してしまうと思います。

リメイクシートの貼り方は、プロの動画をみるととても参考になります。

私は壁紙・シートの貼り替えについてこの方の動画で勉強させていただきました。

もちろん動画を見たからといって、キレイにミスなく手際よくできませんが、とても助けられます。

価値あるたくさんの動画があるので、ご興味あればぜひご覧ください。

さとうし
さとうし

師匠!ありがとうございました!!

お会いしたことはないですが、師匠様様です。

しかし、私は仕事の出来が悪い弟子でした。

緑丸部分は空気が残っている箇所です。

白丸部分はリメイクシートに小さな穴をあけて、空気を抜いた傷です。

たまたま実験のようになってしまいましたが、空気抜きができなかった凹凸傷をつけて空気抜きをした跡ですね

リメイクシートを貼ってみて

※窓枠周りの壁紙は剥がしています

リメイクシートを張り替えてみて、貼り替え前と後ではだいぶ印象が違うと思います。

メリット

  • コスパ良くイメージを変えられる
  • 水、汚れに強く掃除がしやすくなる
  • 気分が良い

デメリット

  • 現状は大きなデメリットはなし

現状はデメリットはないですが、賃貸物件の場合だと跡を残さず剥がせるかが気になりますね。そこの検証についても時間が経ったら試してみても良いかなと考えています。

まとめ

購入したリメイクシートはシールタイプでので、貼り位置を失敗しても修正ができます。

剥がすときにシール面同士がつくと、もちろん剥がすのが大変ですし、折り目がついたりしますので、そこは慎重に慌てずに貼っていくといいと思います。

失敗しても良いように少しおおきめを購入しても良いですね。

リメイクシートはDIYの中でも比較的気軽にできるので。

きっと、あなたの空間に新鮮さを提供してくれると思います。

リメイクシートを貼った後に二重窓の設置をしています。

もし宜しかったらそちらもご覧ください。

ご覧くださりありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA