Mac Studio, Mac miniのおすすめスタンド

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

みなさん、こんにちは。

さとうしです。

今回はMac studio用のスタンドのレビューをいたします。

Mac miniとMac Studioは幅・奥行きのサイズが同じですので、Mac miniにもご利用できるスタンドになります。

またスタンドにフィルターを付けてみましたので、もし宜しかったらそちらもご覧ください!

Mac Studio/mini用スタンド購入の理由

写真のように直接机上に置くと、Mac Studioは滑りやすいです。

私のデスクは壁ドンの設置ではないので、何かの拍子で落下することが想像できます。

そのため滑り止め・落下防止になるためのスタンドの購入を検討しました。

ちなみに、デスク天板裏面に吊るすホルダータイプもありますが、私のデスクサイズ、各ポートへのアクセスの多さを考えると候補から外れました。ホルダータイプもかっこいいですよね!

購入したスタンド

購入したスタンドは以下になります。

このスタンドのポイントは3つです。

  • 落下防止ストッパー
  • 無難なデザイン
  • 手に届きやすい価格

  落下防止ストッパー

※上下逆さになっています。

シリコンのような滑り止めの素材がコーナーの4ヶ所に2個、合計8個あります。

Mac Studioの重さもあり、これらがデスクとスタンドをしっかり固定してくれます。

滑り止め・落下防止の役目を果たしてくれていると思います!

  無難なデザイン

良くも悪くも無難で問題なしです。

こちらのスタンドに関しては良い方が多いです!

クリアなアクリル素材で主張が少ないので、Mac studioのかっこいいスタイルの邪魔をしていないと思います。

  手に届きやすい価格

私が購入したときは4,940円(税込)でした。

またアマゾンレビューも高かったので、ポチッと購入を決めました。

フィルターの取り付け

ホコリがPC内に溜まるとパフォーマンスが落ちると思います。

おそらくMac Studioもそうでしょう。

Mac Studioのフォルムはめっちゃかっこいいんですが

さとうし
さとうし

吸気部分から接地面付近のホコリを吸っちゃうだろうなぁ

と想像しています。

そこでホコリを防ぐフィルターを取り付けてみました。

フィルターの取り付けについては、自己責任のもと行なってください。

 

フィルターとサイズ

こちらのフィルターは目のサイズが幾つかあります。

私は細目を購入しました。

フィルターのカット

1. Mac Studioを上下逆さにします。

2. 吸気口にあったボールを被せます。たまたまほぼ同じサイズ感でした。

3. フィルター幅が100mmなので、④のようにテープなどでつなげます。
  ボールの外側部分をフィルターとして使用するイメージになります。

4. カットする準備をします。

5. ボールをフィルターに置きます。

6. ボールを抑え、カッターの刃をボールの縁に沿ってカットしていきます。
  あまり力を入れず、何度もなぞるようにします。

7. カットした外側を利用します。

8. 丸くカットができたこちら側を使用しそうな雰囲気が出てますが、残念ながら使用しませんでした。

9.&10. カットが終わってスタンドに乗せてみました。Mac Studioを支える突起部分があるので、それの処理をします。

11. 突起部分に切れ目を入れ、収まるようにします。マスキングで仮止めしていたところは外します。
  Mac Studioの重さで抑えてしまおうと考えました。

12. 完成です。

スタンドとフィルターとMac Studio

この角が気になるようでしたら、丸くカットしても良いかと思います。

フィルターが気になるような感じは個人的にはありません。馴染んでおります。

まとめ

購入したスタンドについては以下のように評価します。

良い点

  • 滑り止め / 落下防止の機能は問題なし
  • クリアのスタンドはデスクインテリアの邪魔にならない
  • 比較的購入しやすい価格

気になる点

  • 滑り止めがズレる

使用している期間は約1ヶ月少々です。

写真から分かりますが、滑り止めの素材がズレています。

※机上の接地面が上になっています。

設置した当初、どれだけ滑り止めの効果があるか、Mac Studioを乗せた状態で押したりしていたので、もしかしたらその影響かもしれません。

もし購入された場合、滑り止めの確認は程々にしましょう。

おまけ

  フィルター報告(約1ヶ月使用)

1ヶ月少々してからフィルターの確認をしてみました。

これは思っていた以上にホコリをキャッチしていました。

吸気の力はそれほどではないと感じていたので、少し驚きでした。底面にはうっすらホコリが積もっていました。

このフィルターを口に当ててスーハースーハーしたのですが、通気性が高いようなので、下記のような中をくり抜かない形でMac Studioを置こうか検討中です。

こちらについてはまた更新いたします!

  フィルター報告(約3ヶ月後)

一度、フィルターを清掃してから約3ヶ月です。

フィルターのほこりが当然ですが、1ヶ月のものよりも多くキャッチしています。

今度は半年後の報告をしたいと思います!

ちなみに真ん中にもフィルターを置いてみましたが、本体がその分浮いてしまい、隙間が空いて意味がなさそうなので、下のようなやり方はやめました。まぁ、浮いてしまうのは当然でしたね。

では9月下旬前後に更新したいと思います!

ご覧くださりありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA