Macbookの修理がどこが良い?【クイックガレージ】さんの場合

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

みなさん、こんにちは「さとうし」です。

私のMacbook pro(16インチ, 2019)が先日、故障しました。

充電が全くできなくなり、修理に出すことになったその流れを紹介していきます。

Macbook proの故障は突然に

故障は突然やってきます。

裏蓋を自分で開け、ファンのホコリを吹き飛ばし、書き出し速度の上がったMacbook proです。

ファンのホコリ掃除の記事については以下になります。

そのMacbook proのApple care3年保証が切れた約半年に、充電ができなくなるトラブルに見舞われました。

前触れはありまして、充電ケーブルを繋いだときに「ブンッ」という充電が始まるご機嫌で軽やかな音が入ったり、切れたり。それを1ヶ月程度繰り返してはいました。

ですの、Macbook proはずっと不機嫌だったようで、ある日突然全く充電がされなくなりました。

慌ててバッテリー状況を確認したところ、充電作業は不安定になっていたのが以下から窺い知れます。

バッテリーが減っていく21時から0時の時間帯は作業などはしていませんでした。

ほぼ0%になってから充電が開始されていますが、9時前後の作業開始と同時に充電機能を失っていて、気づけばバッテリーが10%以下になってしまいました。

  • 別のUSB-Cポートでの抜き差し
  • 電源ケーブルの故障のチェック
  • NVRAM(PRAM)のリセット

これらを確認と試してみましたが改善されることなく、とうとう私の呼びかけに応じなくなりました。

その後、修理の手続きへと頭を切り替えることにしました。

Macbook proの修理手続き

Macbook proに限らず、Apple製品の修理は以下の3つが主になるかと思います。

  • Appleストアへの持ち込み、もしくはAppleリペアセンターへ配送しての修理
  • Apple正規サービスプロバイダでの修理
  • 非正規店での修理

Appleのホームページで修理手続きを行ったところ、正規サービスプロバイダの「クイックガレージ」さんで即日の予約が取れました。

クイックガレージさんの印象は「素晴らしい!」の一言

受付の方の対応は懇切丁寧でしたし、もちろん修理対応の窓口の担当の方にも丁寧に説明していただきました。

さとうし
さとうし

スタッフの皆様、本当にありがとうございました!

その場でできる診断をしてくださいましたが、やはり故障している可能性が高いとされ、詳しい診断をしていただくことにしました。

  • 製品保証切れのMacは診断料が8,800円(税込)が発生。キャンセルした場合のみ支払いが必要です。
  • ロジックボードの交換などであれば100,000円は超える可能性あり。
  • データが保持できない可能性大。

上記3点をメインに説明を受けまして、愛機Macbook proとのしばしお別れです。

Macbook proの修理結果

5日後にクイックガレージさんから電話連絡がきまして

「USB-Cポートを掃除したら充電ができるようになりました。」

と、どうやら大きな故障ではなかったようです。

故障箇所の報告とともに、クリーニングのみの対応、もしくは問題のある1箇所のポート交換にするかどうかの確認の連絡でした。

ここは迷わず1箇所の交換を依頼し、翌日見積もりをいただきました。

修理期間5日程度
修理箇所USB-Cポート(左側)の交換
修理代金23,260円(税抜)
2023/10月上旬修理受付

Macbook proの故障と修理のまとめ

故障は突然やってきます(2回目)。

身(データ)を守るためにできることは事前にやっておきましょう。

  • バックアップ(Time machine)を行う
  • Apple care for Macの加入の検討

私はたまたま2週間前にTime machineでバックアップを取っていました。

さとうし
さとうし

その前のバックアップを取っていたのは3ヶ月以上前だったのか。きちんと定期的にしないと。

あとはApple care for Macの検討でしょうか?

こちらについては以下で。

今回の修理でお世話になったクイックガレージさんはAppleの正規サービスプロバイダに認定されているので、心配なく修理をお願いできると思います!

故障から復帰しましたが、Premiere Proの動作がもっさりしていたので、この故障をきっかけに自分への投資をしました。

Mac studioの購入をしました。

また修理関連になりますが、Apple正規サービスプロバイダでもある「カメラのキタムラ」さんでのカメラレンズ修理記事については以下になります。

ご覧くださりありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA